愛知県といえば何が思いつく? ランキングトップ10

スポンサーリンク


愛知県といえば何が思いつくでしょうか。

私は生まれた時から大人になるまで、ずっと愛知県に住んでいますが、愛知県は本当にいろんな意味で奥が深いです。

愛知県は、面白いスポットやご当地ならではの美味しい食べ物もたくさんあり、本当に魅力的溢れる県です。

今回は、愛知県に長く住んでいる私が、インターネット調査や独自精査をしながら、愛知県といえば何が思いつく?のランキング形式にしてみました。

よろしければ、愛知県に旅行に来る時などの参考にしていただければ幸いです。

10位 大須

独特な雰囲気を醸し出している街

大須といえば、大須観音、電化製品、食べ歩き、喫茶店などいろいろ楽しめる街

(大須のイメージを聞いた世間の声)

愛知県といえば、名古屋市にある大須が有名です。

大須のイメージは、やっぱり「独特な雰囲気を醸し出してる街」であり、「マニアックな街」ですね。

でもマニアしか楽しめないような怖い所かと言われればそういうわけでは全然なく、美味しい食べ物から、電化製品や洋服など、いろいろなショッピングも楽しめる街です。

言うなれば、老若男女全ての人が楽しめる街が大須です。

9位 レゴランド・ジャパン

ディズニーやUSJと比較してしまうと、内容の割に高く感じてしまいました。子供向けのテーマパークって感じですね。

子供用のテーマパークですが、案外楽しんでいるのは大人たちです。

(レゴランド・ジャパンの口コミ)

レゴランド・ジャパンは、世界で8番目に名古屋市に誕生したテーマパークです。

2歳から12歳までの子供がいる家族をターゲットとして創設されたテーマパークで、施設内では、レゴを使用したアトラクションなどで遊ぶことができます。

レゴランドは、元々はイギリスにある会社が経営していますが、名古屋市に日本初上陸を果たしました。

入場料はやや高めですが、大人も子供も楽しめるテーマパークです。


8位 名古屋港水族館

名古屋港水族館はあまりに子供が喜ぶので、年間パスポートを買ってしまっているほどで、大人でも一日中楽しめる水族館です。

もう少し近かったら絶対に年間パスポートを買うのに、ってくらい大好きな水族館です。

(名古屋港水族館の口コミ)

大人から子供まで、昔から人気の高いスポットです。

名古屋のデート定番スポットといえば名古屋港水族館、と言えるくらい大人にも人気が高いスポットです。

一番の見どころは、なんといっても、巨大なプールで開催されるイルカショーです。

生で見るイルカショーは迫力満点ですよ。

7位 味噌煮込みうどん

名古屋に用事がありランチで利用しました。寒さと味噌の美味しさが相まって、より一層美味しく感じました。

うわさに聞いていた通り、芯があってびっくり。関東でこのうどんを出されたら「生なんですけど…」と店員さんに言うレベル。

(山本屋の口コミ)

私は生まれてからずっと愛知県に住んでいるため、味噌煮込みうどんは当たり前のように食べていましたが、他県の人にとっては珍しい食べ物のようです。

名古屋の味噌煮込みうどんといえば「山本屋」が有名ですね。

味噌煮込みうどんは、麺がかなり固いことが特徴で、初めて食べられた方はビックリされるかもしれません。

名古屋人のソウルフードとも言える味噌煮込みうどん、是非一度ご堪能ください。

6位 中部国際セントレア空港

スカイデッキからの景色が素晴らしく、その向こうに広がる海はとても美しい景色でした。

いつも色々な催し物があり、冬にはイルミネーションが飾られていたり、飛行機を利用しなくても楽しめます。

(中部国際セントレア空港を利用した方からの口コミ)

愛知県常滑市にある24時間利用が可能な国際空港です。

空港内はかなりの広さで、飛行機を利用しなくても楽しむことができます。

空港内には、100店舗を超える飲食店やショップが立ち並び、毎週のようにイベントが開催されています。

また冬にはイルミネーションが点灯したり、空港内には銭湯もあったりして、デートスポットとしても人気があります。

5位 織田信長

(引用元:https://www.gamecity.ne.jp/taishi/area_rank.html)

尾張(愛知県西部)に生まれ育った織田信長の幼少期は、「尾張の大うつけ」と言われるほどヤンチャな性格でした。

後には、天才の名をほしいままにした織田信長ですが、そのヤンチャな性格とは裏腹に、少年期から超研究科で努力家であったとも言われています。

「1%のひらめきと99%の努力」とはよく言われる言葉ですが、織田信長も努力の天才だったのでしょう。

楽市楽座という経済政策を実施し、安土城下を活気づけ、関所を廃止することで運搬をスムースにさせ、経済を発展させることに成功しました。

現代の経済学においても、織田信長から学ぶべきところはたくさんありますよね。

4位 ひつまぶし

サッパリと変化を加えるというひつまぶしの食べ方は絶妙です。最初に考えた人は天才だと思います。

うなぎが、どうしてここまで外はカリッと中はふんわりと仕上げられるものかと感動のレベルだ。

(ひつまぶしを初めて食べた人の感想)

ひつまぶしは、うなぎの蒲焼を用いた料理で、名古屋を代表する食べ物です。

ひつまぶしが誕生した経緯については諸説あり、正確には分かっていないようです。

発祥の地は、三重県津市という説や、愛知県名古屋市という説など諸説あります。

ひつまぶしは、希少価値の高いうなぎを用いた料理ですので、お値段は高めですが味の方は絶品ですので、名古屋に来られた時は是非一度堪能してみてください。

3位 名古屋城

本丸御殿は昨年リニューアルされて、照明も程よくとても綺麗で、色々な動物の描かれた襖絵や天井の絵がよく見えました。櫓の方も説明の表示もわかりやすく、臨場感のある展示で行って良かったです。

定番にして王道の名古屋城。私は、どこのお城よりも名古屋城が一番素敵だと思います。

(名古屋城を見学された方からの口コミ)

愛知県といえば、名古屋城は外せないでしょう。

土日はそれなりに混んでいますが、特にお花見の時期は綺麗な桜が鑑賞できることで、かなりの観光客が訪れます。

そして最近になって、完全に復興された本丸御殿は見所充分です。

また名古屋城下には金シャチ横丁も誕生し、名古屋コーチン、ひつまぶし、みそかつ、えびせんべい、味噌煮込み等々、、、定番の名古屋飯がいくつも堪能できます。


2位 名古屋市

名古屋市は愛知県の県庁所在地であり、日本3大都市の一つです(三大都市は東京、大阪、名古屋)。

名古屋市は、横浜市、大阪市に続く日本第3位の人口を有する市でもあり、愛知県といえば名古屋市です。

名古屋市内にある、栄、金山、名駅、大須、今池などの繁華街は、県外からも多くの観光客が訪れる定番の街となっています。

また名古屋市熱田区にある熱田神宮は、三種の神器の1つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られ、全国から多くの参拝客が訪れる神社です。

1位 トヨタ自動車

もはや説明不要、トヨタ自動車は、日本が誇る世界ナンバー1の自動車メーカーです。

愛知県と言えばトヨタ自動車、トヨタ自動車と言えば愛知県です。

愛知県はトヨタ自動車のおかげで、たくさんの雇用があり、私たちは給料をいただくことができます。

ということで、愛知県と言えば第1位は「トヨタ自動車」でした。

関連記事

【50代男性】1人でできるオススメの趣味ランキングベスト10

2019.08.31

 

30代、40代の男性におすすめの趣味ランキング ベスト10

2018.07.27

 

健康や趣味におすすめのスポーツランキングベスト10、30~40代

2018.08.03

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です