【40代】眼精疲労の原因は栄養不足やストレス? おすすめのサプリメントも

スポンサーリンク


私は40歳を超えましたが、40を超えると誰でも身体の至る所で不調を感じるようになります。

その中でも特に、目が疲れやすくなった、視力が低下してきた、目がかすむようになった、など、目に関しての不調を感じるようなってきている方も多いかと思います。

そもそも目が疲れるということは、目を酷使しているからに他なりませんが、目の疲れの原因は目の酷使だけではありません。

眼精疲労はただ単に目を酷使することによって起こるというものではなく、さまざまな原因から生じてきます。

今回は眼精疲労の原因は目の酷使以外にどこから起こりえるのか、そんな疲れ目対策としてはどういったものがあるのか、ということについてご紹介していきます。

目の疲れをそのままにしておくと・・・

目の疲れの原因はさまざまですが、現代の社会においての目の疲れはまさに現代病といえます。

目の疲れの原因としてパッと思いつくものだけでも、

目の疲れの原因
  • 仕事やプライベートで長時間パソコンを使う
  • スマホをよく見ている
  • 睡眠時間が少なくなってしまっている
  • 長時間車の運転をしている
  • テレビゲーム、またはスマホのゲームを長時間やっている

いろいろと思い浮かんできますが、これらの行動は全て目の疲労に直結します。

昔の人が見たらびっくりするかもしれませんね。

まさに現代人だからこそ起こりえる行動ですが、これらの行動一つ一つが目が疲れる要因となっています。

そしてそんな目の疲れをほかっておくと、さまざまな病気を誘発してしまう恐れがあります。

ちなみに医学用語では目の疲れと眼精疲労はイコールの意味ではなく、目の疲れが悪化した症状を眼精疲労というそうです。

 

眼精疲労になると次のような症状が起こります。

目の痛み、目がしょぼしょぼする、目のかすみ、目がぼやける、目が充血する、などがあり、更にひどくなると、

頭痛、肩こり、めまい、吐き気なども伴うこともあります。

ここまで症状が進んでしまった場合には、早めに眼科で診察を受けることをおすすめします。

「ただの目の疲れ」と思ってそのままにしておくと、身体にさまざまな辛い症状を誘発してしまう恐れがあります。

眼精疲労の原因

目の疲れの原因でパッと思い浮かぶこととしては、上にあげたような「パソコンやスマホを長時間やっている」などが思い浮かびます。

しかし実は目の疲れの原因というのは、直接的な目の酷使だけではありません。

では次からは、目を酷使する以外で目の疲労の原因となることがらについて紹介していきます。

ストレス

最近どうも目が疲れる、目がしょぼしょぼする、などの症状がある人は、もしかしたらストレスが原因かもしれません。

ストレスをためこんでしまうと、自律神経が乱れてしまい、それが原因で目の疲労を引き起こしてしまうことがあります。

自律神経とインターネットで検索をかければ、交感神経や副交感神経など小難しい説明がたくさん出てくると思います。

 

自律神経を簡単に説明すると、要するに私たちが生きていく上で基本的な身体の働きを支えてくれているものです。

そんな身体の脳みそ的な役割である自律神経が乱れてしまえば、当然身体の至る所に不調が生じます。

また自律神経が乱れることで、血管が収縮して血の流れが悪くなってしまいます。

そうなると当然目の血流も悪くなるので、疲れ目を招く原因となってしまうのです。

栄養不足

目が疲れる原因の一つとして栄養不足があります。

目に良いとされる栄養素としては、

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛、リコピン、ルテイン、ビタミンC、カテキン、βーカロテンなどが疲れ目を防ぐ栄養素となります。

じゃあ結局何を食べればいいの?ということになりますが、例えば目にいいとよく聞く「にんじん」を食べるとします。

「にんじん」「ビタミンA」「βーカロテン」の栄養素を含んでいますが、ビタミンBやビタミンEなどその他の栄養素は含まれていません。

ということは、にんじんだけたくさん食べてもあまり意味がないということになります。

 

栄養はバランス良く取ることが大切です。

私たちの身体の構造上、何か特定の物一つを食べ続ければ大丈夫ということはありませんので、普段からバランスの良い食事をとることを心掛けてください。

バランスの良い食事をとることで、目に栄養分が補給されて疲れ目には効果的となります。


おすすめのサプリメント

目を必要以上に酷使しないようにすることはもちろんのことですが、常日頃からストレスをためないようにすることと、バランスのよい食生活を心掛けることが大切です。

ストレスをためない、バランスのよい食生活、これらのことは私たちの目にとって良い行いというだけではなく、私たちが健康に生きていく上で必要なことです。

ストレスをためすぎたり、偏った食生活をしていると、さまざまな病気を誘発してしまう恐れがあります。

最初のうちは「軽い疲れ目」や「軽い頭痛」だったものが、更に悪化して身体が悲鳴をあげてくると、重大な病気を招いてしまう恐れもありますので注意が必要です。

 

疲れ目対策として、私が毎日摂取しているおすすめのサプリメントがあります。

「アサイベリープラチナアイ」というサプリメントですが、そもそも「アサイベリー」というフルーツは最近注目を浴びているスーパーフルーツで、ポリフェノールの量がなんとブルーベリーの18倍も含まれています。

 

「アサイベリープラチナアイ」について詳しくは、

アサイベリープラチナアイの真実の口コミ 私が半年間飲み続けた効果は?

2018.07.19

こちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

ストレスと栄養不足は、目にとってもよくないことがお分かりいただけたかと思います。

1日だけ改善しても意味がありませんので、常日頃から気をつけて生活をしていくことが大切だと思います。

私もそうですが、みなさんも「目」は、生涯お付き合いしていく特に重要な身体の一部ですので大切にしていきましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

私がアサイーベリーサプリメントを1年間飲み続けている理由

2019.04.22

 

眼精疲労が原因で起こる頭痛ってどんな種類があるの? 対処法

2018.10.14

 

「目」の日焼け対策をしないと危険!? 肌のシミの原因や目の病気に!

2018.05.10

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です