乳酸菌ミドリムシ サプリメントの効果や成分は? 実際に飲み続けた感想

スポンサーリンク


私は常々便秘に悩み、野菜不足を感じていました。

そこで見つけたサプリメントが、今回ご紹介する「乳酸菌ミドリムシ」です。

「ミドリムシ」といえば最近各メディアでも取り上げられるようになっており、一度は耳にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

私は今までに健康維持のために「青汁」を毎日飲み続けていましたが、最近は「青汁」をやめて「乳酸菌ミドリムシ」を毎日飲むようにしています。

今回は「ミドリムシ」とはそもそもどういった成分が含まれているのか、ということと、私が毎日飲んでいる「乳酸菌ミドリムシ」というサプリメントについてご紹介します。

ミドリムシって何?

まずミドリムシって何?という方について簡単に紹介します。

ミドリムシはおよそ350年前に発見されています。

1950年代辺りから光合成を行うことや、高い栄養素を含むことなどは研究により明らかになっていましたが、大量培養が非常に困難を極めていました。

しかし2005年に東京大学などの最先端の研究により、世界で初めて大量培養に成功しました。

 

ミドリムシは、小学生のときの理科の教科書に掲載されていたあの「緑色の生物」です。

名前はミドリムシと「ムシ」という名称がついていますが、ミドリムシは虫ではありません。

ミドリムシは、「植物」と「動物」の「両方の性質」を兼ね揃えた地球上で唯一の生物です。

地球上に存在する生物は、植物か動物のどちらかに必ず分類されますが、ミドリムシに限っては、植物と動物の両方の性質を兼ね備えた生物になります。

ミドリムシは植物にしかできない「光合成」をして、「酸素」と「栄養素」を作り出すことができます。

それは、どの植物よりも高い確率で行うことが可能となります。

そしてミドリムシは、なんと59種類もの栄養素を体内に作り出し、私たち現代人が不足している栄養素をバランス良く補うことができる優れものです。

続いては、ミドリムシに含まれる栄養素についてご紹介します。

ミドリムシに含まれる栄養素

ミドリムシには私たち現代人の毒素を洗い流す成分に加えて、普段から不足しがちなあらゆる栄養素が含まれています。

ビタミン、アミノ酸、ミネラルはもちろんのこと、亜鉛、食物繊維、不飽和脂肪酸など本当にあらゆる栄養素が含まれています。

ミドリムシは「ビタミン」が14種類、「ミネラル」が9種類、「アミノ酸」が18種類、「不飽和脂肪酸」が11種類、その他が7種類と全部で59種類もの栄養素を含んでいます。

私が今まで飲んでいた青汁に含まれる栄養素は20種類程度でしたので、59種類という膨大な栄養素にはむしろ驚きしかありません。

乳酸菌

私が飲んでいる乳酸菌ミドリムシは、ミドリムシに加えて更に「乳酸菌」も配合されていますので、腸にとっても優しいものになっています。

乳酸菌ミドリムシに配合されている乳酸菌は、「有胞子性乳酸菌」「EC-12」という2種類の乳酸菌で、ヨーグルトに含まれている乳酸菌とは種類が異なります。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は熱や酸に弱いため、腸に到達する前にほどんど死滅してしまいます。

しかし乳酸菌ミドリムシに配合されている「有胞子性乳酸菌」は熱や酸に非常に強く、生きたまま腸に到達します。

また同じく乳酸菌ミドリムシに配合されている「EC-12」は、独自の培養と処理技術によって作られた高密度に圧縮した乳酸菌で、熱や酸にも強いためたくさんの乳酸菌を摂取することが可能です。

「腸活」真っ最中の私からしてみれば、非常にありがたいサプリメントです。

ミドリムシの脅威の消化率

ミドリムシの特徴の一つに「消化率の高さ」があります。

先ほど紹介で、ミドリムシは動物の性質と植物の性質の両方を兼ね備えた生物であると解説しました。

人間の身体は、肉や魚などの動物性食品に関しては栄養の消化率が高いのですが、野菜や果物などの植物性食品に関しては、身体への栄養の消化率が40%程度ととても低い数値となります。

生野菜などの場合は栄養素の周りに固い細胞壁があり、人はこの細胞壁を壊す酵素を持っていないため、栄養の消化率がとても低くなってしまいます。

しかしミドリムシは元々細胞壁がないので、栄養の消化率が93.1%と非常に高い数値になります。

デトックス成分

人の身体は、食品添加物などの有害物質がたまってくると体調不良の原因にもなります。

ミドリムシには、そんな有害物質を身体の外へ追い出す成分として、「パラミロン」「葉緑素」が含まれています。

 

「パラミロン」とはβ-グルカンの一種で、ガンの予防や免疫力を高める作用があるといわれています▼

体内に過剰に摂取した中性脂肪やコレステロールを、パラミロンの作用で体外へ排出します。

「葉緑素」とは、毒性の高い水銀やダイオキシンといった有害物質を排出する作用があるとされています。

このように、ミドリムシには体内の毒素を体外に排出する成分が含まれていることが大きな特徴の一つです。

実際に飲んでみての感想

私が毎日飲んでいるミドリムシは、ユーグレナ社の傘下であるエポラ社の乳酸菌ミドリムシです。

注意点として、ミドリムシのサプリメントは各メーカー販売していますが、必ずユーグレナ社の認定マークが入っている商品を選びましょう。

 

このロゴマークですね▼

このロゴマークは、ユーグレナ製を示す製品で、高品質でありかつ安心、安全の証となります。

ロゴマークが入ってない製品の中には、添加物が入っている物や、偽物もあったりしますので注意が必要です。

 

では実際に飲んでみた感想です。

 

こちらが乳酸菌ミドリムシサプリメントの容器です▼

 

フタを開けるとちょっと青臭い匂いがします▼

 

乳酸菌ミドリムシの1回分の量を私の手の上に乗せてみました▼

1回分の目安は6粒ですが、一粒がとても小さめなので飲みやすいです。

ただし私の場合は一粒が小さいといっても、6粒一気にはなかなか飲みにくいので、3粒ずつをまとめて水またはぬるま湯で飲むようにしています。

飲む前に、粒が水に濡れてしまうと独特の匂いが発生しますが、一気に飲んでしまえばそれほど気にはなりません。

飲み方についてですが、朝でも昼でも夜でもいつ飲んでも大丈夫です。

また飲み忘れてしまった場合は、次の日にまとめて12粒飲んでいただいても大丈夫です。

 

私は常日頃から野菜不足を感じていましたので、青汁を毎日飲んでいましたが、最近は青汁を飲むことをやめて乳酸菌ミドリムシを毎日飲むようにしています。

乳酸菌ミドリムシには乳酸菌も配合されていますので、毎朝のスッキリ対策として腸にたいしても非常に良いサプリメントだと思います。

5億個のミドリムシと300億個の乳酸菌の両方を、一度にこれだけ摂取できるのはエポラ社の乳酸菌ミドリムシだけです。

健康サプリメントとしては、この乳酸菌ミドリムシ一本で充分すぎるほどで、毎日とても満足して飲み続けています。

お値段は?

乳酸菌ミドリムシは、初回の方に限り90粒(15日分)を980円で公式サイトから購入することができます。

90粒は通常価格が2488円ですので、半額以下でかなりお得に購入できます。

 

私のおすすめは、ずっと20%OFFで購入できる定期コースです▼

私のように毎日飲み続けると決意された方は、定期コースが安くて便利です。

始めてという方は、初回限定であるお得なお試しセットを購入されることをおすすめします。

 

公式サイトはこちら
乳酸菌とミドリムシ驚きのWパワーで毎日するっと快調!【乳酸菌ミドリムシ】

 

デメリットはあるの?

私個人的に感じるデメリットは特にありませんが、口コミを見てみると飲み続けても「全く効果がない」という人もいます。

サプリメントですので、人によって合う、合わないは当然あります。

こればかりは、ある程度継続して飲んでみないことにはなんとも分からないと思います。

 

もう一つのデメリットとしては、値段がやや高めということでしょうか。

公式サイトから毎月常時2割引きで定期コースにて購入することができますが、2割引きでも税込み3980円ですので、サプリメントとしては少々高価な部類に入るかもしれません。

乳酸菌ミドリムシの成分を考慮すると、私個人的には最高のコスパだとは思いますが、価格が高いと感じる人もいると思います。

 

公式サイトはこちら
乳酸菌とミドリムシ驚きのWパワーで毎日するっと快調!【乳酸菌ミドリムシ】

 

まとめ

私個人的には非常に良いサプリメントだと思います。

ミドリムシは、日本の石垣島でしか大量に培養することができません。

石垣島の豊富な「太陽光」と、「澄んだ空気」、そして「1年を通しての平均気温が23℃以上」などの、ミドリムシを大量に培養するためのあらゆる条件を満たした場所が石垣島になります。

近い将来日本が生んだミドリムシが、生活習慣病対策や、世界中の飢餓で苦しんでいる人の救世主になるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

アサイベリープラチナアイの真実の口コミ 私が半年間飲み続けた効果は?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。