キン肉マン 超人強さランキング 1位~16位まで 最強はどの超人?

スポンサーリンク


キン肉マンという漫画をご存知かと思います。

キン肉マンは1979年に、集英社が出版する週刊少年ジャンプにて連載をスタートし1987年に一旦連載を終了しています。

最初のうちは、ウルトラマンのパクリであるウルドラマンなどが登場するなどして、巨大化して戦うヒーロー物の完全なギャグ漫画でした。

しかし連載の途中から1対1、またはタッグマッチ、で戦うような「超人プロレス漫画」に路線を変更して爆発的な人気が出ました。

1998年にはキン肉マンの続編である、キン肉マンⅡ世を週刊プレイボーイで連載をスタートし、2011年で連載を終了しました。

そして2011年からは、新のキン肉マンの続編ともいえるべき作品をWeb上で連載をスタートし、今もなお爆発的な人気を得ている漫画となります。

特に週刊少年ジャンプを当時読んでいたアラサー~アラフォー世代に支持されている漫画です(私もその一人です)。

今回は私が大好きな漫画である「キン肉マン」の数多くの登場キャラクターたちの中で、一体誰が一番強いのか?

Ⅱ世を除くキン肉マンの登場キャラクターの強さを、私の独断でランキングにしてみました。

キン肉マンについては、

キン肉マンは今が全盛期 なぜこれほど面白いのか? 人気の秘密とは

こちらの記事も見てみてください。

16位 ラーメンマン

少年時代に読んでいたキン肉マンのキャラクターの中で一番好きなキャラクラターでした。

好きなキャラクターだっただけに、当時超人オリンピックの決勝戦で、ウォーズマンに無残にも頭をベアークローで貫かれてやられてしまった時のショックは大きかったです。

直近の試合ではネメシスに敗れはしましたが、かなり惜しい所まで追い詰めた実力のある超人です。

15位 アシュラマン

腕が6本もあるので、ゆでたまご先生が書くのが非常にめんどくさいキャラクターだ、ということはどこかで聞いたことがあります(笑)。

かつてキン肉マンと名勝負を繰り広げた試合は今でも記憶に残っています。

腕6本を使用したアシュラバスターを見たときの衝撃はすごかったです。

悪魔将軍率いる悪魔騎士のうちの一人ですが、悪魔6騎士のリーダー格で最強の一角です。

14位 アビスマン

完璧始祖編の超人墓場で登場し、背中に弱点を抱えた超人始祖の一人です。

悪魔将軍をパワーとテクニックで苦しめて、ダイヤモンドパワーの調整機能を破壊するまでに至りました。

そのパワーとテクニックは悪魔将軍にもひけをとらない実力の持ち主で、個人的には再登場を期待したいキャラクターです。

13位 マンモスマン

Ⅱ世での夢の超人タッグ編でも登場したマンモスマンですが、当時から人気のあるキャラクターで、Ⅱ世登場時にも某掲示板の盛り上がりはすごかったことを記憶しています。

王位争奪編では一番光っていたキャラクターではないでしょうか。

ビックボティ率いる強力チームであるベンチマン、レオパルドン、ゴーレムマンの3人を余裕で倒しています。

マンモスマンは、今でもキン肉マン最強キャラの呼び声高いキャラクターです。

12位 ロビンマスク

正義超人のリーダー格で、キン肉マンとキン肉アタルを除く最強キャラクターです。

王位争奪編では飛翔チームの大将であるマリポーサを敗り、ゼブラ率いる技巧チームのパルテノンを撃破し、なんとマンモスマンをも倒しています。

夢の超人タッグ編では、ヘルミッショネルズに良いところなく敗れ去ったロビンマスクですが、王位争奪編で覚醒した感じがします。

ロビンマスクVSマンモスマンの名勝負は、今もなおファンに語り継がれる伝説の一戦といえます。

11位 ガンマン

完璧始祖編で登場した超人始祖の一人であるガンマンですが、初戦では悪魔6騎士の一人であるスニゲーターと対決します。

スニゲーターは、さまざまな変身を見せてガンマンに襲い掛かりますが、ガンマンにはまるで通用しませんでした。

ガンマンは変身が大嫌いなようで「私は変身などしな~い!」と宣言までしています。

しかし初登場時のガンマンと2度めの登場したガンマンは、まるで別人(完全に別人)のデザインに変更されていてファンの度肝を抜きました(笑)。

戦い方は完全なパワーファイターで、完璧始祖の中ではおそらくパワーは一番ではないでしょうか。

10位 バッファローマン

キン肉マンVSバッファローマンの勝負は、キン肉マン史に残る名勝負でした。

キン肉マンのベストバウトとして挙げる方も多いのではないでしょうか。

直近のグリムリパー(サイコマン)戦では、超人強度がなぜか8000万パワーまで膨れ上がりグリムリパーを圧倒しました。

超人強度は成長するのでしょうか? そこのところはよく分かりませんが、とにかく著しい成長を見せています。

完璧始祖であるガンマン戦では、新必殺技も見せて大苦戦しながらも見事勝利をもぎ取りました。

バッファローマンVSキン肉マン戦はもう一度見てみたいですね。

9位 キン肉マンスーパーフェニックス

強いくせに姑息な手段ばかり使っていたので、昔はあまり好きなキャラクターではありませんでした。

しかし最近また復活して、ゆでたまご先生の画力が上がってかっこよく描かれているので一瞬で好きになりました。

今連載中であるアリステラとの闘いは、現時点ではまだ始まっていませんが非常に楽しみにしています(個人的には勝利すると思います)。

スーパーフェニックスには、1億パワーである超人の神がついていますので弱いわけがありません。

8位 キン肉アタル

王位争奪編ではスーパーフェニックスとの闘いに敗れましたが、実力では勝っていたとの声が多く8位としました。

キン肉アタルの実力はキン肉マンと遜色ないと思います(ゆでたまご先生もそう言っていた記憶があります)。

かつては人気超人不動の1位であるキャラクターでしたが、直近の人気投票では悪魔将軍に1位の座を奪われました。

1位の座は奪われはしましたが、今もなお人気超人であることに変わりはありません。

ゆでたまご先生は今シリーズでキン肉アタルを登場させると明言しており、楽しみにしているファンも多いと思います。



7位 ネメシス

ネメシスは私が一番好きなキャラクターです。

キン肉アタルとの順位付けには迷いましたが、個人的にはキン肉族の中でも天才と呼ばれたネメシスの方が格上かと思います。

VSロビンマスク戦は完璧始祖編の名勝負を繰り広げてロビンマスクをKOし、続くラーメンマン戦でも持ち味を発揮して圧倒して勝利しました。

VSキン肉マン戦では敗れはしましたが、勝ちに徹すればキン肉マンにも勝てたほどの強さを持っています。

完璧始祖に勝るとも劣らずの実力の持ち主です。

今後の活躍に期待します。

6位 サイコマン

完璧始祖の中でもかなりの実力者です。

シルバーマンとは昔からスパーリングをよくこなしていたようで、これまでは全くの互角の勝敗だったようです。

最後のシルバーマンとの本気の勝負では、途中までは互角の戦いを繰り広げていましたが、マグネットパワーを過信しすぎたサイコマンに隙が生じて敗れ去りました。

バッファローマン、プラネットマン、ブロッケンJR、シルバーマンと4連戦しましたが、技が多彩で飽きさせない戦いは多くの読者を魅了しました。

5位 シルバーマン

かつては虐殺王の異名をとるほど恐れられた超人でした。

そんなシルバーマンはたった1戦だけ行った試合である「シルバーマンVSサイコマン戦」を、完璧始祖編のベストバウトにあげる読者も多くいました。

シルバーマンの鎧はフットボールの選手のようで個人的にはあまりかっこいいとは思いませんでしたが、たった1戦しかしていないのがもったいないくらい戦い方は魅力にあふれていました。

魅力あふれるシルバーマンの実力は、他の始祖達よりは一段格上感が出ていました。

再登場を望むファンも多いので、もう一度シルバーマンの雄姿を見てみたいですね。

4位 ジャスティスマン

アシュラマン戦でのジャスティスマン登場時の某巨大掲示板の盛り上がりといったら、それはそれはすごかったです(笑)。

ラーメンマンとは似ても似つかない姿にちょっとガッカリしましたが、慣れてくればこれはこれでかっこよく思えてきます。

悪魔6騎士の最強格であるアシュラマンに手も足も出させず完封勝ちして、テリーマン戦においても結果は負けでしたが、試合内容はテリーマンを圧倒していました。

悪魔将軍も「ヤツ(ジャスティスマン)を倒すとなると、この私でも少々骨が折れるかもしれんな」と評しており、悪魔将軍さえも認める強者です。

新章にジャスティスマンがどう絡んでくるのか非常に楽しみです。


3位 キン肉マン

主人公ということで3位です。

ジャスティスマンやシルバーマンよりも強いかと言われると弱いような気がしますが、なにせ1度あの悪魔将軍を倒していますからね。

火事場のクソ力は強敵であればあるほど力を発揮します。

キン肉マンの実力は、キン肉アタルと互角の設定と言われています。

キン肉マンVSウォーズマン、キン肉マンVSバッファローマン、キン肉マンVS悪魔将軍、キン肉マンVSネメシス、どれも名勝負でしたね。

2位 ザ・マン(超人閻魔)

ザ・マンのラスボス感は、今までのキン肉マンのラスボスにはない絶望感とさえいえるものが漂っていました。

ザ・マウンテン戦ではシンプルな技しか出していませんでしたが、巨漢であるザ・マウンテンを片手で持ち上げた時には「ザ・マンは恐ろしく強い」ことを読者に分かりやすく伝えていました。

絶望的な強さを見せていたザ・マンは、バッファローマンでもキン肉マンでもアタルでも、誰が挑んでも勝てない雰囲気を醸し出していました。

そして完璧始祖編の最後の戦いであるVS悪魔将軍戦では、最後まで悪魔将軍を圧倒して見せて、ザ・マンの底知れぬ実力を読者に思う存分見せつけました。

悪魔将軍だからこそザ・マンを倒すことができましたが、悪魔将軍以外では誰も倒すことができないと思うので、主人公より上の2位という順位にしました。

1位 悪魔将軍(ゴールドマン)

完璧始祖編では主人公であるキン肉マンを差し置いて、完全に悪魔将軍が主人公のごとく目立っていましたし一番かっこよかったです。

何より悪魔将軍には風格があり、見ている読者でさえも感じ取ることができるカリスマ性がありました。

そして現代に蘇ったその実力は、以前を凌ぐほどパワーアップしており、完璧始祖であるミラージュマンとアビスマンと連戦でKOしています。

最後の戦いであるVSザ・マン戦では、最後まで押され気味の悪魔将軍でしたが、最後の最後でロンズデーライトパワーに目覚めて神威の断頭台でザ・マンを仕留めました。

神威の断頭台はVSザ・マンでしか使用できないみたいですが、是非もう一度見たいですね。

個人的にはキン肉バスターやマッスルスパークよりもかっこいい必殺技です。


【在庫あり/即出荷可】【新品】キン肉マン (1-63巻 最新刊) 全巻セット

漫画を見るならU-NEXTがおすすめです。

31日間の無料期間を是非お試しください。

まとめ

16位までランキングにしてみましたが、どのキャラクターも魅力ある強い超人ばかりになってしまいました。

キン肉マンという漫画は、登場人物全員が主人公といえるような魅力あふれる超人ばかりであるところが、面白い秘訣なんでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

キン肉マンは今が全盛期 なぜこれほど面白いのか? 人気の秘密とは

キン肉マン 完璧始祖編 ベストバウト5

ベルセルク 強さランキング 登場人物(使途含む)は誰が強い? 1位~15位

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。