闇金ウシジマくん 腕っぷしの強さランキング 最強キャラは誰?

スポンサーリンク


映画化もされた大人気漫画の「闇金ウシジマくん」が、2019年3月をもって連載終了となりました。

グロい描写や、かなりダークな内容も多く含んでいる「闇金ウシジマくん」ですので、苦手な方も多いかもしれません。

しかし私は毎週楽しみにして読んでいる漫画の一つでした。

題名の通り、闇金を営んでいる主人公の丑嶋薫は、頭が切れるだけではなく腕っぷしの強さも相当なものです。

主人公であるウシジマくんのみならず、登場するキャラクター達は個性豊かなキュラばかりで、ウシジマくんに負けず劣らずの腕っぷしの強いキャラ達が多く登場します。

今回は、「闇金ウシジマくん連載終了お疲れ様でした」企画として、闇金ウシジマくんに登場する腕っぷしの強さランキングを、私の独断と偏見でランキングにしてみました。

(腕っぷしの強さとは、武器は使用せず素手で戦った場合のランキングです)。

5位 滑皮秀信

滑皮秀信は、闇金ウシジマくんの実質的なラスボスです。

丑嶋君の地元では「絶対に逆らってはいけない人物の一人」と言われていました。

滑川の怖さは、利用できるものは例え中学生であっても利用するズル賢さも持ち合わせているところです。

天下を取るためならなんでもしてやるという覚悟は、誰にも負けない強い信念を持っています。

そんな強い信念があったからこそ、半端ものである丑嶋の生き方が許せなかったのかもしれません。

作中において、滑川が誰かと殴り合っているような描写はありませんが、その鍛え上げられた肉体は筋肉ムキムキですので、当然強いと思われます。

実際に、何人もですし…(ガクブル)。

4位 鼓舞羅(コブラ)

何の罪もない一般人のカップルにもちょっかいを出すような、かなり凶悪な人物です。

こんな悪の塊のような人物が現実に絡んできたらと思うと…私ならチビってしまいそうです…。

決まりを破ったり、気に食わないホストの全身(顔含む)にタトゥーを入れてしまうなど、やりたい放題です。

リアルでは、絶対に関わりたくない人物です(この漫画のキャラは、ほとんどそんな方々ばかりですけどね…)。

丑嶋との初対面は、運転中である丑嶋の車の目の前に、鼓舞羅が立ち塞がったシーンでした。

目の前にいる鼓舞羅に対して「どけっ!!」と言っても、全くどくような気配がないので、丑嶋はアクセル全開でひこうとしましたが、なんと鼓舞羅はジャンプして車を飛び越えてしまいます。

なんとも、ものすごい身体能力の持ち主です。

鼓舞羅の推定身長は170cm程度と思われますが、身体能力が高いたいことも含めて腕っぷしの強さは相当だと思われます。

3位 丑嶋馨

腕っぷしの強さランキング3位は、主人公である丑嶋です。

丑嶋の身長は、推定185~190cmという巨体の持ち主であり、しかも定期的にジムに通っているようでその身体は筋肉モリモリです。

漫画の中でも丑嶋の喧嘩シーンがよく登場しましたが、素手でもめちゃくちゃ強いです。

丑嶋の腕っぷしの強さや、その負けん気の強さは中学時代からでした。

中学時代には、後に仲間となる柄崎率いるクラスメイト全員にボコられてしまいます。

さすがの丑嶋でもクラス全員相手では勝てませんでしたが、退院後には柄崎をボコボコにやっつけて、「絶対に逆らってはいけない人物の一人」であった鰐戸三蔵もボコしてしまいます。

丑嶋は腕っぷしの強さ、冷静な判断力、頭の良さ、負けん気の強さ、全てを兼ね揃えているまさに 「ダークヒーロー」といえます。


2位 獅子谷甲児

表向きは格闘技団体を主催したり警備会社を運営していますが、結局は滑川の傘下に入ってしまいます。

獅子谷甲児は格闘技団体を主催する一方で、自身も選手として試合に出たりします。

漫画では一度獅子谷甲児の試合のシーンがありましたが、アッパー一撃で相手を葬っています。

身長は丑嶋より高いので、獅子谷甲児の身長は推定195~200cmほどあると思われます。

筋肉はモリモリで、その腕の太さは一般人の胴体くらいの太さがあります。

また気に食わない相手の耳をちぎって、ジャーキーにするというとんでもない悪趣味の持ち主で、これまた絶対に友達にはなりたくない人物です。

丑嶋君の過去エピソードに獅子谷の兄が登場しますが、丑嶋はその時に獅子谷の兄は自分よりも強いことを認めています。

恐らく弟である獅子谷甲児も、素手での対決なら丑嶋よりも強いでしょう。

1位 肉蝮(にくまむし)

 

強さランキング1位は、この人をおいて他にはいないでしょう。

仮に私が何かしらの近代兵器を所持していたとしても、肉蝮さんには全く勝てる気がしません。

肉蝮さんは、小指1本で逆立ちしたり(しかも人の家で)、公園のブランコの周りにある鉄の柵を力だけで引っこ抜いたりと、もはや人間技ではありません。

丑嶋とは2度ほど相まみえていますが、2回共柄崎に不意打ちで後ろから車にひかれています(笑)。

作中では、丑嶋とタイマンを貼っている時に、丑嶋は肉蝮に対して「タイマンではおまえが最強だ」と言っています。

丑嶋が肉蝮に言い放ったこの言葉は、恐らく本音なのでしょう。

闇金ウシジマくんの最強キャラであることは間違いありません。

 

闇金ウシジマくんを一気読みしたいならU-NEXTが一番!!

今だけ31日間無料で視聴できますので登録はお早目に。

まとめ

丑嶋は腕っぷしも強いですが、彼の本当の魅力は、腕っぷしに頼らないその明快な頭脳と、仲間を思いやる暖かさにあると思います。

そんな闇金ウシジマくんですが、10年以上続いた人気漫画も遂に終わりを迎えました。

最後の方は物語が駆け足で進んでちょっと消化不良気味な感じがしなくもないですが、後世に語り継がれる漫画であることは間違いないでしょう。

ラストシーンも丑嶋がどうなったのか明確に描かれてはいませんので、もしかしたら闇金ウシジマくんの復活もあるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です